2023年
12月
8日
|
07:47
Europe/Amsterdam

ロジクール、法人向け事業における新パートナーシッププログラム「ロジクール ONE “with Office”」を設立

イトーキ、ハーマンミラー、ソーシャルインテリア、NRI、WSI、スチールケール社の6社と提携、場所を選ばない創造的な働き方を推進

2023年12月8日 
株式会社ロジクール 

革新的なビジネスツールを世界に提供するLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)は、オフィス内外を問わずオープンなコミュニケーションを可能にし、イノベイティブな働き方の実現を目指す新パートナーシップ「ロジクール ONE “with Office”」の設立を発表します。本パートナーシップには、株式会社イトーキ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:湊 宏司)、ハーマンミラージャパン株式会社(本社:東京都千代田区)、株式会社ソーシャルインテリア(本社:東京都港区、代表取締役:町野 健)、株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:此本 臣吾)、株式会社ワークプレイス ソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:越田 壮一郎)、日本スチールケース株式会社(本社:東京都港区、代表:ジェイムズ・オコナー)の計6社が参画します(2023年12月8日時点)。今後、オフィス家具メーカー、オフィスデザイン、デベロッパー、コンサルティング等の他業界との提携を拡大し、ワークスタイルの多様化に応える新しいオフィスの実現を推進してまいります。

231208_ロジクール_事業戦略説明会_オフィシャル写真

(左より、ハーマンミラージャパン株式会社Contract Senior Sales Manager 並木 小百合氏、 
株式会社ロジクール 代表取締役社長 笠原 健司、 
株式会社イトーキ 常務執行役員 スマートオフィス商品開発本部本部長 長尾 和芳氏、 
株式会社ソーシャルインテリア 取締役 COO 有田 崇氏) 

■「ロジクール ONE “with Office”」設立の背景と目的 
パンデミックの終息を迎えた今、働き方を巡り企業と従業員の間にギャップが生じています。従業員に出社を求める「オフィスへの回帰」を推進する企業が増加している一方、リモートワークを経験したことがある人の内、約82%が「リモートワークを継続したい」と回答しています(※)。また、約62%の従業員が、オフィスでのフルタイム勤務体制に戻らなければいけない場合、新しい仕事を探すことを検討する可能性があるという調査結果もあります(※)。一方で、リモートワークに対して、「対面と比較してコミュニケーションがうまく取れない」「人とのつながりが希薄になり孤独を感じる」などの課題を感じている従業員も多く(※)、従業員同士の断絶は希望退職者の主な要因の1つにもなり得ます。こうしたギャップを埋めるためには、オフィスや自宅、サテライトオフィスなど、時間や場所にとらわれないハイブリッドワークを推進しながら、遠隔での協働によって生じるコミュニケーション上の課題を解決する、新しい形のオフィスの実現とデジタルツールの活用が必要となります。 
※ 出典:2023年9月 株式会社ロジクール(調査実施:株式会社クロス・マーケティング)

こうした状況を踏まえ、ロジクールは、オフィスをハブとし、オフィス内外を問わないオープンなコミュニケーションと従業員のウェルビーイングの向上を実現するために「ロジクール ONE “with Office”」を設立しました。 
人々のワークスタイルの変化に応えながら、オフィス内外を問わずに、健康で快適な働き方を実現するためには、デジタルツールに加え、多方面からのアプローチが求められます。ロジクールは、オフィスデザイン、デベロッパー、コンサルティング、システムインティグレーターといった他業界のパートナーとともに、当社のデジタルツールに加え、オフィスデザインや家具、制度等の多様なアングルから、新しいオフィスの実現を目指してまいります。 

■「ロジクール ONE “with Office”」の目指すもの 
ロジクールは「ロジクール ONE “with Office”」を通じて、ビデオでのコミュニケーションを前提としたフレキシブルなオフィス環境の構築によって、①オフィス内外での快適なビデオコミュニケーション、②コミュニケーション活性化のためのウェルビーイングを実現してまいります。 

①オフィス内外での快適なビデオコミュニケーション 
オフィス内外を問わない快適なビデオコミュニケーションの実現を図ります。 
パンデミックに伴うフレキシブルワークの広がりによって、前述のデータにもあるように同僚とのつながりが減ったと感じている従業員が増える中、パンデミックを通じて変化した人々のワークスタイルの変化に対応するためには、ハイブリッドワークの推進が必要である一方、場所的な隔たりはコミュニケーション上の課題を生み出してしまいます。また、パンデミックを通じて、ハイブリッドワークを求める従業員が増えたにも関わらず、会議室におけるビデオの導入率が10%未満にとどまっているなど(※)そうした変化に合わせた会議室のアップデートが十分に進んでいません。さらに、オフィス外から会議に参加するメンバーの使うデバイスの品質によって、コミュニケーションの質が低下してしまうこともあります。 
こうした課題を解決し、オフィスや自宅、サテライトオフィス等のどこにいても会議室で対面しているかのようなリモート会議を実現するためには、声だけでなく表情や身ぶり、雰囲気等から得られる非言語的なコミュニケーションの実現が欠かせません。「ロジクール ONE “with Office”」では、パートナー企業とのコラボレーションを通じて、オフィス内外を問わず、対面と変わらないコミュニケーションの実現を目指してまいります。 
※ 出典: Frost & Sullivan, State of the Global Video Conferencing Devices Market - Forecast to 2027, October 2022 

②コミュニケーション活性化のためのウェルビーイング 
人間工学に基づいたツールの提供やオフィス環境、制度上の整備を通じ、コミュニケーションの活性化のためのウェルビーイングを実現します。 
組織の環境の整備を通じて、従業員の心身および社会的健康を推進することが仕事へのモチベーションや組織へのエンゲージメントを高めていくことに寄与します。「ロジクール ONE “with Office”」では、 
ロジクールの人間工学に基づくツールの提供とパートナー企業とのコラボレーションによるオフィス環境や制度の整備を通じて、従業員のウェルビーイングと生産性、企業価値の向上を目指します。 

■「ロジクール ONE “with Office”」概要 
今回のパートナーシップを通じ、ロジクールおよびパートナー各社は、主に以下の取り組みを行ってまいります。 

・セールス支援/技術支援 
お客様への共同提案、製品選定、導入サポート、トレーニング、検証用ハードウェアの貸出 

・マーケティング支援 
セミナー・イベント等の共同開催、ユーザー導入事例の制作 

■「ロジクール ONE “with Office”」の今後3年間の展望 
今後3年間において、「ロジクール ONE “with Office”」のパートナー企業を30社まで拡大させてまいります。また、ロジクールの法人向け事業における売上高の現状比50億円増を目指します。そして、本パートナーシップにおける取り組みを通じ、デバイスの提供にとどまらず、新しい働き方を牽引するリーディングカンパニーを目指します。 

■「ロジクール ONE “with Office”」参画企業コメント 
株式会社ロジクール 代表取締役社長 
笠原 健司 
「この度の『ロジクール ONE “with Office”』の設立において、オフィスにかかわる多様な業界から、パートナー企業としてご参画をいただけることを喜ばしく思います。オフィス内外を問わずオープンなコミュニケーションを可能にし、場所を選ばない創造的な働き方の実現を目指すことが多くの企業にとって不可欠な今、ロジクールはITデバイスを通じ、ご参画いただくパートナー企業はオフィスそのもののデザインやワークスタイルのデザインを通じ、共にお客様の新しいオフィスのありかた、ワークスタイルを変革するお手伝いができることを期待しています。」 

株式会社イトーキ 常務執行役員 スマートオフィス商品開発本部本部長 
長尾 和芳 氏 
「株式会社イトーキは、この度の株式会社ロジクール様の『Logicool ONE “with Office”』パートナーシップ設立のリリースを心より歓迎いたします。イトーキは、各企業のありたい働き方をご一緒に考え、それを空間デザインに落とし込み、働くという素晴らしい体験と空間をプロデュースしています。Technologyで市場をリードするロジクール様と、オフィス構築のノウハウを持つイトーキがTech x Designで市場を切り拓いていけると確信しております。今後もイトーキは、株式会社ロジクール様との強力な連携を通じて、お客様の新しい働き方とオフィスの在り方を追求してまいります。」 

株式会社ソーシャルインテリア 取締役 COO 
有田 崇 氏 
「この度の株式会社ロジクールの『ロジクール ONE “with Office』パートナーシップのリリースを心より歓迎いたします。ソーシャルインテリアは、国内外600ブランド以上の新品の家具・什器をサブスクリプション型で提供するリーディングカンパニーです。目的に合わせて、働き方・コミュニケーションを変化させていくフレキシブルなオフィス空間を構築しております。サービスローンチ以降、これまでにない提案力と、竣工後の伴走型サポート体制でご評価をいただいており、上場企業様やスタートアップ企業様を中心にご支援しております。 
『ロジクール ONE “with Office』パートナーシップを通じて、家具・什器に加え、デジタル領域でもお客様のフレキシブルでシームレスな働き方・コミュニケーションの実現に貢献してまいります。」 

株式会社野村総合研究所 常務執行役員 DX基盤事業本部 本部長  
松本 晃 氏 
この度の株式会社ロジクールの「ロジクールONE “with Office” パートナーシップ」の設立を心より歓迎いたします。新型コロナウイルスの終息に伴いオフィス回帰を推進する企業が増える中、柔軟なワークスタイルとより良いワークライフバランスを希望する従業員は依然として多い状況です。 
両者のバランスを保つためにオフィス内外での快適なビデオコミュニケーションがより重要になってきますが、それを実現するにはオフィス設計とデバイス選定がポイントとなります。当社は常にお客様の声に耳を傾けながら最適なソリューションを提供してきておりますが、ロジクール製品ラインナップを活用しながら、お客様一社一社のご要望にあったこれからの"Office"を積極的に提案し、お客様のワークスタイル変革の推進に貢献してまいります。 

■ロジクール クラウドビデオパートナーからのコメント 
また、本パートナーシッププログラム設立にあたり、クラウドビデオパートナーとして弊社と提携をしているZVC JAPAN 株式会社、および日本マイクロソフト株式会社より、以下のコメントをいただきました。 

ZVC JAPAN 株式会社 代表取締役会長兼社長  
下垣 典弘 氏 
「ZVC JAPAN 株式会社は、このたびのロジクールの『ロジクール ONE “with Office” パートナーシップ』のリリースを心より歓迎いたします。人々のワークスタイルは現在、変革期を迎えています。オフィスへの回帰も進む中、Zoom Meetings、Zoom Rooms、Zoom Phone、Zoom Contact Centerとの連携により、このたびのパートナーシップにご参画される企業の皆さまやロジクールと共に、既存のオフィスの在り方を変革し、お客様がどこにいてもつながれるような、オフィス内外での円滑なコミュニケーションを支援できることを期待しております。」 

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 デバイスパートナーセールス事業本部 事業本部長  
佐藤 久 氏 
「日本マイクロソフト株式会社は、このたびの『ロジクール ONE “with Office” パートナーシップ』のリリースを心より歓迎いたします。当社は、コロナ禍を経て、新しい働き方が定着してきた今、働く環境やコミュニケーションをどのように変えていくのかを模索されているお客様を支援しております。Microsoft Teams Rooms や Microsoft 365をはじめとする会議室ソリューションでビデオ会議市場を変革し、オフィスをハブとしたコミュニケーションの在り方を刷新することで、お客様の発展に貢献できるよう、ロジクール様、及び賛同されるパートナー企業様と共に取り組んでまいります。」 

ロジクールについて

ロジクールは、人々が情熱を追求できるように体験をデザインすることで、人々がより多くのものを創造、達成し、楽しむことができることを目指しています。コンピューティング、ゲーム、ビデオ、ストリーミングとクリエイション、そして音楽を通じて人々を結びつける製品を設計、創造しています。ロジクールのブランドには、Logicool、Logicool G、ASTRO Gaming、Streamlabs、Blue Microphones、Ultimate Earsなどがあります。1981年に設立され、スイスのローザンヌに本社を置くロジクール・インターナショナルは、スイスの株式公開企業であり、SIXスイス証券取引所(LOGN)およびナスダック・グローバル・セレクト・マーケット(LOGI)に上場しています。

ロジクールは、地球環境へのプラスの貢献につながるカーボンフットプリントを削減することを目指し、材料の選定、設計、製造、パッケージングといった製品生産ラインにおいてサステナビリティの取り組みに注力しています。当社は2050年までにネットゼロにするパリ協定の1.5℃公約を支持しており、事業運営と全体的な製品ポートフォリオはカーボンニュートラルの認定を受け、排出量より多くのカーボンを排除します。また製品における再利用プラスチックの使用増加やパッケージにFSC®認証を取得した森林に由来する材料を採用することで、循環性の活用及び持続可能性の向上を推進しています。

法人向け製品のお問い合わせ先 
株式会社ロジクール 法人事業本部 お客様窓口 
https://www.logicool.co.jp/ja-jp/video-collaboration/help/contact-sales.html

報道関係者からのお問い合わせ先
ロジクールプレスホットライン(プラップジャパン内) 齋藤・坂川
TEL: 03-4580-9156 E-Mail: logicool@prap.co.jp

*記載されている会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。
*ロジクールは、株式会社ロジクールの登録商標です。